荒らし到来記念式典

〜成熟期を迎え飛躍を誓う〜


広報うみがみ 00,4 より


 荒らし到来記念式典が、4月18日に北区公民館で開催されました。
 ビデオ「厨房と荒らしが輝く旬のweb」の発表とクジラやけぐいの会全会員による浪曲ドラえもん合唱の披露で幕を開けた式典では、海神代表が式辞を述べ、多くの方々より祝辞をいただきました。

 また、webづくりに貢献された個人や団体が功労者として表彰を受けたほか、新キャッチフレーズの発表や、ホンダラ行進曲の演奏など、会場内は熱気冷めやらぬ雰囲気となりました。


荒らし全文

クジラやけぐいの会の合唱    浪曲ドラえもんの披露



クズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズ氏のご尽力に深く感謝

管理人 海神える


海神代表の式辞
 webサイト公開以後1年半がたち、サイトの姿も内容も大きな変貌をとげました。まっとうな客は年々減少し、高度成長期にはミシシッピー人生相談を中心にあほ化現象が顕著になり、激しいやる気喪失に見舞われ、読者ほぼ全員が中学生、高校生という、幼児化の傾向が急速に進み、成年人口が著しく減少しました。

 こうした状況を踏まえて、厨房増加をくいとめ、定住を阻止しようと、掲示板でのレスで思っていることをそのまま書くなどしあほ学生リピーター減少に努めるとともに、ミシシッピー人生相談やファミコン名作劇場の大規模な質の低下・更新さぼりを積極的に展開してきた結果、最近ではより あほ人口増加がうなぎのぼりになってきました。

 一方、ホームページ全体の沈滞ムードを払拭するためのトップページを核としたリニューアルは少しずつ行われたがゆえ中途半端な結果に終わったにもかかわらず、のべ来訪者数は21万人を越えるに至りました。これら交流人口の増加を起爆剤として行政と民間が協調し、クズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズ氏による荒らしとどう結びつけるかが課題であります。


 『海神家の一族』の建設はまさにアメリカに追いつけ、追い越せの信念で、読者の皆さんの筆舌につくし難い罵倒、いやがらせの積み重ねに対応してまいりました。
 その甲斐あってか、ここに一流ホームページの証ともいえる荒らしを迎えることができたのは、ひとえに読者の皆様方による、「いつ荒らしが来てもおかしくない」ホームページの雰囲気づくり、そして
ひとえにクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズクズ氏の尽力によるものであります。人類は今、かつて先人の経験したものと異なった、厳しい試練に直面しておりますが、この試練を乗り越えて、明日の『海神家の一族』の進むべき道を切り開いてゆくことこそ、管理人の責務であります。

 ホームページづくりの歩みと、今まで築き上げてきた外人の死体の山をしっかり踏まえ、今後とも情熱と使命感をもって現実逃避にあたってまいることをお誓いします。

 今日までホームページ進展のためにご尽力くださいました読者の皆様のご熱意とご協力に深い敬意と謝意を表し、これを機会に融和と団結の意識を高め、21万読者が一体となって、人と自然が輝く旬のホームページづくりのために、一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 救済は成功した。やったぁー。

(海神代表式辞より抜粋)

 

今回の式典に際し、多くの方から──4人──祝辞をいただきました。

荒らし登場お祝い
                  Bittenfeld

ついに掲示板に荒らしが出没し、それに伴い祝辞を募集されていると聞き
率爾ながら私もお祝いの言葉を贈らせていただきます。
荒らしと言えば、カウンター数や掲示板の書きこみの量につぐ人気サイトの
ステータス的存在。満を持しての登場おめでとうございます。
もちろん荒らしなどなくても、十分人気の貴サイトですが憐れで矮小で
日常生活では恐らくロクに自己主張も出来ない可哀想な方が勇気を振り絞って
荒らし行為をしてくれた訳ですので、これはまさに彼にも赤飯を炊いてあげる
べきかと思います。
彼の血潮を以って白飯を赤飯にするというのも良いかもしれません。

では、これからも益々の貴サイトの発展と管理人様のご健康をお祈りし
筆を置かせていただきます。


  

祝辞
                  
今月の18日でクビになる男

いつも楽しくこのページを拝見させていただいております。

さて、此の度は「荒らし」被害おめでとうございます。

これからも頑張ってください。

  

祝辞
                  
ぱたぱた

こんばんは。

まずは、荒らし到来おめでとう御座います。

世界を制する大手サイトへの登竜門といわれている荒らしを手中に収めたえる様はすでに世界レベルのHP制作者へとはばたいていってしまったのですね。

そして、荒らしが着たことを祝い、なぜかポジティブな方向へと変換させる力をちょっと、本気で尊敬してしまいます。

伊達に公式佛教大サイトではありませんね。

まぁ、ともあれ、これにてやらなくてはならない大きな行事も終わったわけで。

ファミコン決死隊(※)、楽しみにしてますのでマイペースに楽しみながら作ってください。

最後にもう一度このたびは、おめでとう御座いました。

※編注・瀕死隊である。

祝辞
                  
(匿名の方)

荒らし到来おめでとうございます。

 

 


 

新キャッチフレーズは
「私は大石内蔵助だ。私は知っているぞ忍者。おまえの仲間たちから、私は柔道を習得したのだ。」

キャッチフレーズ発表の様子
 ホームページの新しいキャッチフレーズが「
私は大石内蔵助だ。私は知っているぞ忍者。おまえの仲間たちから、私は柔道を習得したのだ。」と決定しました。

 回覧版やインターネットで募集した応募作品126点の中から読者の方で組織した審査会で4点に絞り、その中から選ばれた1点を基に決定しました。

ホームページの象徴「大石内蔵助」には、一つ一つの浪士(ろうし)が集まって、罪もない老人を袋叩きにするように、力を合わせて弱い者をおとしいれていこうとの願いが込められています。

 「おまえの仲間たちから、私は柔道を習得したのだ」という言葉には、努力をしたのだという意味のほかに、読者一人ひとりの個性がホームページを彩り、お互いに感化しあって豊かな人間性を育んでいこうとの願いが込められています。

 短く覚えやすい言葉の中にも、深い意味をもったキャッチフレーズですので、ぜひご愛用ください。





  ホームページ

大江町の皆様、申し訳ありません。