セントルイスをでて
広大なる ミシシッピー川をくだり
ニューオーリンズへとむかう
外輪船デルタ・プリンセス号
その一等船室では
探偵 チャールズが
助手の ワトソンをつれて
乗り込んでいます

さわやかな 6月のある日...
暖かい風が 旗を はためかせています
エンジンはドンドンと音をたてて
人々を元気ずけているかのようです
リバーボートは 孤立した世界だったが
全てが 心地よかった
こんな素晴らしい日に 誰が
殺人などという 恐ろしい出来事を
考えられただろうか

チャールズが 船室に着いた時には
まさか 自分が
このリバーボートで起きた
殺人を 解決しなければいけなくなるとは
思いもよりませんでした

  

  

序章

 いやあ ワトソンくん かいてきだなあ

 のんびりしてて いいですね あんたは

 いいてんきだから ほかのおきゃくさんに あいさつでも してこようか

 せんせい きでも くるったんですか そんなことをするから くにを ついほう

   されるんですよ

 いきなり き○がいあつかいか きみは  だいたいわたしは ついほうなんぞ

   されては いないぞ それに きみは わたしの じょしゅだろう くちごたえを

   するんじゃ ない

 わかりました せんせい さっそく でかけましょう

  

  


このページは ジャレコより発売されたファミコンゲーム

『ミシシッピー殺人事件』の 攻略を しています。

<ストーリー ガイド>は、連載小説のようなものです。

ついに完結しました。


 

<ストーリー ガイド>

第一章 怪奇一号室

第二章 死体発見せよ

第三章 この海は俺の海

第四章 なんなんだこの船は

第五章 悪い風だぜ港町

第六章 あんたはだまれ

第七章 魔の十六号室

第八章 コルト行進曲

第九章 妾の一生

第十章 寄るな! 未亡人

第十一章 太陽のない季節

第十二章 ヒットラーの復活

第十三章 恋人たちへ

第十四章 証拠マーチ

第十五章 出涸らしのジレンマ

第十六章 向こうの山を越山会

第十七章 時の異邦人

第十八章 それもまた一興

第十九章 若さってなんだ

第二十章 船長はつらいよ

第二十一章 なんの因果で

第二十ニ章 人間爆弾の恐怖

第二十三章 復活の日

第二十四章 ギブアップせい

第二十五章 さらば青春の日々

第二十六章 マジョリタンの巻

第二十七章 星よにじむな

第二十八章 なぜ? の嵐

第二十九章 ガラダイン皇帝軍の逆襲

最終第一章 明日への旅立ち

最終第二章 死人にシナチク

最終第三章 悪い奴ほどよく眠る

最終回 ミシシッピー河よ永遠に

 

<最短攻略>

攻略メモ

<人物 紹介>

チャールズ・ワトソン

ディジー

カーター

テーラー

ヘレン

ネルソン

ウイリアム

ヘンリー

ブラウン

<その他>

関連書籍

こぼれ話1

こぼれ話2

宣伝チラシ

海外版

MSX版

 


ここに流れる ミシシッピー殺人事件メインテーマのMIDIは

紫二百さんが製作されたものをお借りしています。ありがとう!

メイン以外のしょうもないのは海神がつくったものです。

その他画像等の権利は元来 ジャレコ様にあります。

万一ジャレコ様よりの苦情等が寄せられた場合、こわいのですぐに消します。


もどる