第六章
あんたはだまれ

 次は 9ごうしつの カーターじいだな

 なんすか その じいというのは

 きにするな ワトソン

 はじめまして カーターです

 またせたな カーターじい

 なんです わたしは まっては いませんが

 だまれ 百歩神拳ハヒョーッ

 アゲッ

 こんどの じけん について おはなしを うかがいに まいりました カーターさん

   はんにんはあなただ

 いきなり なんですか わたしは はんじですよ めったなことをいうようなら うったえますよ

 ばかやろう はんじがこわくて たんていがやれるかッ やでもてっぽうでももって

   きやがれ べらぼうめ

 チャールズさん いま ちょうど わたしは しごとで たびをしているのです

 しごとが どうしたってんだ てめえ

 ちょっと じゅうだいな ひみつじこう でしてね

 ほほう じゅうだいな それは どういう

  じゅうようじんぶつが かんけいしている ということしか おはなし できませんな

 ほほう じゅうようじんぶつ その どちらの

 ええ たいへん ちいのたかい じんぶつでしてね

 ほほう ちいのたかい すると やはり

 もし わたしのいっていることが おわかりなら これいじょう せんさくするのは

   よしたほうがいいですな

 わかっていますよ カーターせんせい こんごもひとつ その

 ええ しょうちしておりますとも ごきげんよう

 しつれいしました

 せんせい なぜ あんなに こしがひくかったんです しょうわ ひとけたせだいのくせに

   れいぎというものをしらん と ゆうめいな せんせいが

 こまかく バカにするなあ きみは

   いいか かれは カーターせんせいは じつに たいへんなおかたなのだ いんぼう

   というべきか なんというべきか れきしを かげでうごかす ひみつの けっしゃ

   がある あるしゅの... そう あるしゅのしそうで とういつされた しんぴてきな

   それでいて やみにまぎれた きょうだいな そしき その いったん なのだよ かれらは ちかに

   ひそみ あらゆる れきしじょうの じけんを つくりあげてきた かくめい せんそう...

 しかし そんなことは ひとことも

 あほはだまれ あんごうなのだ アナグラムなのだ わからなかったか あるしゅの

   にんげんは このんで あんごうを つかいたがるものなのだよ それを りかい

   することは よういでは ないがね

 せんせい おもしろく ないですよ

 ごめん

 

こうりゃくメモ6

 9号室、カーターの部屋を訪問しよう。

第七章に続く

ミシシッピー殺人事件メインにもどる