学 説 そ の ニ
ネプチューンマスク復活に
関する考察

アゴ
完璧超人ネプチューンマンはマシンガンズとの闘いに敗れ、

その面目を保つため、人のろしとなり自害したが、

完璧超人の友達により救われ、復活を遂げた。

 

ここでいやが上でも気になるのは、

復活後の彼がなぜ 壊れたはずのネプチューンマスクをつけているのか…

ということである。

いくらあの(どの?)グレイト・ハリケーンやキャッチマンとはいえ、

最強のマスクマンの証であるネプチューンマスクまでも

修繕することができるとは考えにくい。

そこで次の<資料1>を見ていただきたい。

 

ゲーッ
<資料1>

ゲーッ! そうだったのか!

アームストロングは悪魔・完璧の所属が不明な超人として世界的に有名だが、

 (1)悪魔超人であった場合

  以前に刈っておいてコレクションしてあった

 (2)完璧超人であった場合

  首領の権威を利用してカツ上げした

どちらの場合であっても容易にアームストロングマスクの入手が可能といえるだろう。

思えば復活後のネプチューンマンはやけに弱く、作画も酷く、台詞も長く、性格も異常で、

記憶力も無く、アニメ版の声優の台詞回しも酷かったが、

それらの事実は

復活後のネプチューンマスクが只のマスク=アームストロングマスクであったことを

何より雄弁に物語ってはいまいか。

いるね!

イチバーン!!

もどるでごわす

キングから逃げる