学 説 そ の 九
ジェシーメイビアの最期


ハワイの王者、ジェシー=メイビア

彼はゆでワールドでも唯一といっていい美形である

外見・実力・品位ともに最高の印象がある彼だが、

その晩年にはいくつかの謎が散見される。

それは

(1)

(2)

  

(3)

  

  

相当な実力があったのにジェロニモに敗退する。

日本の恥・メーキャップレスラーなんぞをやってる

国賊ウルフマンふぜいと旅をする。

「バカもの!」など かっこいいしゃべり方だったのに

「ジェシーも久びさにキン肉マンに逢えるのが楽しみ

デース」とかいう、イヤミレベルの台詞回しに変貌している。

これらの点から推測されるのは

キン肉マンとハワイで戦ったメイビアと その後のメイビアは別人なのではないか?

ということだ。

では一体メイビアは いつ どこで別人と いれかわったというのであろうか。

前提条件すら何の根拠もないのに「いつ どこで」もないもんだが、

我々調査班は意外なところに

なんとジェシーメイビアの「最期の姿」を

発見したのである…。

  

やったあ〜っハハハハハ
<写真6>
ウォーズマンの特訓風景

 

グロローッ!!

死刑囚!? なぜ!!

運のいいことに顔の部分がぼやけて見えないが、

このような形状をした頭部をしているのは

この銀河広しといえどもメイビアとカメハメくらいなものである。

しかし御存知の通りカメハメはその後夢の超人タッグマッチに参加していることから、

ここで死刑囚として死んだということは考えられない。

つまりメイビアがここで死刑囚として

ウォーズマンのベアークロー居合斬りを食らって死亡したことは

動かし難い事実なのである。

なぜメイビアが日本で死刑にならなければならなかったのか、

それは今後の調査で判明するものと思われるが、

職にあぶれて覚醒剤でもやったんであろう。バカ外人はこうなる。おそろ

しいことである。

しかしこうなってくると件の二人目のメイビアは誰なのか

という疑問がわくが、メイビアなんかどうでもいい

というのが動かしがたい事実である。

 

※ロビンマスクも昔は美男子であったが、ジャンクマンにつぶされ
マリポーサに焼かれるなど、もうすでに二目と見られぬ顔になっている
ことは想像に堅くない。ホークマンはハゲ。犬操は声が東方不敗だから嫌。

もどるでごわす

電光石火のローリングクレイドルから逃げる